日本で唯一のFTD製造開発メーカーとして、開発、製作から保守整備まで一貫して行う。海外製FTDの輸入、保守も開始!     since 1998

 Flight Simulator

by 日本ビーテーエー株式会社

  お問い合わせ E-mail  : info@fs-device.com
 

本社
加須工場

Tel  03-3253-4604
Tel 
0480-65-1225

2017 JULY   VRヘッドマウントディスフレイ対応フライトシミュレーター VR-Chair Pro シリーズを発売しました。製品ラインナップは、VR の体感を追求した“ Feel (フィール) ”と 実機の操縦感覚を追求した“ Real (リアル) ”の二つ。     日本で唯一のFTD製造開発メーカーとして開発、製作から保守整備まで一貫して行っております。海外製FTDの認定取得、保守もお任せください。     プロのパイロット養成、訓練機材としての操縦訓練用  計器の動き、プログラム解析などを学ぶ実習用機材としての教育・訓練用、操縦体験を楽しみたい方、空港イベントの体験型。大きく分けて固定型とモーション付きのFS-Chairの二種類があります。

目的別紹介

Professional Use

プロのパイロット養成、訓練機材としての操縦訓練用


 

 

 国土交通省から認定を受けておりますので、弊社のFTDでの
 操縦時間は一定時間、実機の代替の訓練時間、飛行時間とし
 てLog upが可能です。

 様々な気象を任意に設定しての操縦訓練、機材が故障した際
 の緊急時の操作訓練にも有効ですので、パイロット採用試験
 ・免許取得の負担軽減のみならず、事故防止にも貢献します。

 コクピット内操作手順をシミュレートするCP-Trainer、計器
 の動きをシミュレートする訓練機材であるPCATD、国土交通
 省から認定を受けているFTDなど 広く製品ラインアップを取
 り揃え、パイロット養成機関の方々の様々な ご要望にお応え
 しております。

 日本BTAでこれまで製作してきた認定機材は、単発機を模擬
 したSS21型 (Cessna172仕様) 、双発機を模擬したTS21D
 (BaronB58、G58仕様) 、1台の機材で単発固定翼機と双発
 固定翼機の2機種を模擬する事が出来るUS21Dです。

 アナログ計器とG1000の計器をお使いのお客様のご要望で、
 BaronB58、G58仕様を切り替えるタイプも開発しました。

 Professional 向けは、多数のスイッチなどを装備し、ほぼ実
 機を模擬しております。Pがついているのが、認定機材タイプ
 となります。

 Professional use として操縦訓練にお使い頂ける様、回転翼
 機のシミュレーター開発、製作を始めました!
 お問い合わせください

 

 

 



双発 Turbo prop C90A King Air

Beachcraft Baron G58


 

Educational Use

計器の動き、プログラム解析などを学ぶ実習用機材としての教育・研究用




 飛行制御を自由に作ることができる教育・研究開発用のフラ
 イトシミュレーターで、計器の動き、機体運動計算、プログ
 ラム解析について学べる実習機材です。

 工学部機械工学科や航空関係の学生さんたちが、飛行機がど
 う飛ぶのかを体験的に理解でき、理解を深められる様、講義
 で学ぶ航空機、宇宙船など飛翔体の動力学・運動力学や制御
 を実感できる機材であることをコンセプトに開発しました。

 臨場感の高い視界映像も特長です。

 失速、旋回などは視覚的にどう見えるのか、体感としてどう
 感じ、計器類にはどう現れるのか?視覚、体感を通して理解
 を深める事が出来ます。

 長くフライトシミュレーターに携わってきたことで、その経
 験値により、研究機関からのご要望に広くお応えできるよう
 になりました。

 TS21 (Beachcraft Baron G58、B58) や SS (Cessna172)
 のほかに、旅客機B737、B777のシミュレーターの開発製作
 にも取り組み、お客様に喜ばれております。

左側:Boeing 777、 右側:宇宙往還機
中央:人力飛行機などに活用できるシミュレーター
   (位置を変えることで複数の用途を使い分けます)

 

Boeing 777 双発ジェット機


 

Amusement Use

操縦体験を楽しみたい方、アミューズメント向けの体験型                  こちらで フライトできます


 

 

 
 操縦訓練用機材、教育・研究用機材を、お子さんや一般の方
 々も気軽に操縦体験を楽しめるように開発したのが、アミュ
 ーズメント用として開発されたMuseum型です。

 Professional向けが多数のスイッチなどを装備し 、実機をほ
 ぼ模擬しているのに対し、アミューズメント用のMuseum型
 は操縦に必要な操縦装置を装備しております。

 空港・科学館・モールなど公共施設に常駐されている他、そ
 れら公共施設での期間限定イベントや展示で体験することが
 できます。

 固定型と2軸モーションの付いた揺動型の2種類があります。
 ” シミュレーターを気軽に楽しんでいただきたい ” を具現化 

FS-Chair  単発 / 双発機を模擬

 したのが、固定型の SS21-M、TS21-M、スペースシミュレ
 ーターのSF21-M。

 当社が培ってきた機械設計製作技術を活用した 乗って楽しい
 2軸モーション付きシミュレーター FS21。それを、座席振動
 と組み合わせることで より臨場感を高め、かつてどこにも無
 かったコンパクトさで ご提供させていただいているのが、揺
 動型のFS-Chair (2軸モーション型)です。

 2017年夏、 VRヘッドマウントディスプレイ対応のフライト
 シミュレーター、VR-Chair Pro を発売しました。VRの体感
 を追究した "Feel" と、実際の操縦感覚を 追究した "Real" の
 2種類があります。

VR-Chair 迫力の3D 360°コックピット  
SS21  単発機を模擬

HS21  ヘリを模擬

FS21
大型の2軸モーション

SF21
宇宙船での作業を、ミッションを通じて
楽しみながら体験できる